iPhoneの標準アプリ「Face Time」とは、ビデオ通話ができる機能ですが、実はこれ、ビデオ通話だけじゃなく「Face Time オーディオ」と呼ばれる音声通話機能も搭載されていて、通話料は無料!
さらに国内だけでなく、相手が海外にいても通話料は無料なので、料金を気にせず通話することができます。
これを使えばLINEなどの無料通話アプリと同じようなことが可能になりますが、iPhone同士じゃないと使えない点だけ注意が必要。
Wi-Fiはもちろん、3GやLTEなどネットに繋がっている際でも使えます。
また、割り込み通話機能も搭載しているので、通話中に別の電話がかかってきても、新しい通話にワンタップで切り替えることができます。

iPhone 通話 無料 アプリ

音声のみの通話

1、Face Timeアプリをタップして起動する。

facetime

2、「オーディオ」→「+」をタップして、連絡先から通話したい相手を選択する。

iPhone FaceTime とは

3、「受話器アイコン」をタップすると、Face Time オーディオで発信されます。

iPhone FaceTime とは

Face Time オーディオでかかってきた着信も普通の着信と同じように、緑色の「応答ボタン」をタップすると通話が可能になります。
また、Face Time オーディオで通話中に別の電話がかかってきた場合、「通話を完了して応答」ボタンをタップすれば、新しい相手との通話ができます。

ビデオ通話

1、「ビデオ」→「+」をタップして、連絡先から通話したい相手を選択する。

iPhone FaceTime とは

2、「ビデオカメラアイコン」をタップして、相手が応答するとビデオ通話が始まります。

iPhone FaceTime とは

電話アプリからFace Timeを発信する

Face Timeアプリをタップして起動させなくても、電話アプリの「連絡先」から発信することも可能。

1、電話アプリの連絡先画面で、相手の連絡先を表示させる。
「face Time」欄のビデオカメラアイコンでビデオ通話、受話器アイコンで音声通話が発信されます。

iPhone FaceTime とは

2、Face Timeを「よく使う項目」に追加しておくと便利。
「よく使う項目に追加」→「Face TimeかFace Time オーディオ」の順にタップする。
これで、電話アプリのアイコンを強くプレスして表示される「クイックアクション」のメニューから発信できるようになります。

iPhone FaceTime 無料

iPhone FaceTime とは

iPhone FaceTime とは